雑記

【DBD】初心者キラー、メンタルを持っていかれる

更新日:

Dead By Daylight
生存者 (サバイバー)4人を1人の殺人鬼 (キラー)が追いかける鬼ごっこみたいなゲーム。
サバイバーの勝利条件は、キラーから逃げつつ発電機を5つ回して脱出すること。
一方、キラーの勝利条件は生存者4人をフックに吊るして殺すこと。

このゲーム、初心者同士の戦いなら圧倒的にサバイバー有利。
というか、dbd初心者はキラーをやるもんじゃない。
そもそも4vs1の時点でサバイバーが数的有利。
キラーの攻撃をかいくぐりながら協力して発電機を回し、ともに脱出を目指す。
吊られても隙をついて仲間が助けに来てくれる。
肉壁などの連係プレイが決まったら何としてでも脱出したいと思える。
ゲームを通して友情が芽生えるレベルにサバイバー側はやってて面白い。
それが初心者であってもだ。

一方のキラー。
見方はおらず、最初から最後まで孤独のなかでプレイ。
無駄に屈伸したり、追いかけていないときに何度も板を飛び越えたりと、いわゆる煽りプレイをしてくるサバイバーも一定数いる。
そんな煽りにもめげずにひたすら追いかける。
だが、なかなか攻撃は当たらない。そもそも距離感がつかめない。
その間にもどんどん発電機が修理されていく。

募る焦りにもめげず何とか距離を詰めて一発攻撃を当てる。
そして距離を離される。
必死で血の跡を追う。
だが、一人称視点に慣れてないために見失う。
周りを散策しても見つけられない。
また一つ発電機が付く。

絶望。
どのサバイバーを何回吊ったかなんて覚えてない。
そもそも今から探してサバイバーを殺せるのか?
サバイバーを殺すためには一人当たり3回吊るす必要があるのに?
ガラスのハートが音を立てて崩れそうになる。
サバイバーが3人称視点なのに対して、キラーは1人称視点。
その尋常ではない視界の悪さに生存者を探す気力がそがれる。

「あ~、もういいかな。結局1回しか吊ってないけど、もう見つからんわ。残りの発電機の位置は見えるのに、ゆっくりしか移動できないのがもどかしい。はあ~。」

「キラーはサバイバーを追いかけて一方的に殺すことができる」
という字面を見て、いきなり殺人鬼をやるのだけはやめてほしい。
まずは生存者をやって、ゲームの流れを把握する。
ある程度ゲームに慣れて、そろそろキラーもやってみようかと思っても、自分をさんざん吊ってきた敵のように上手くキラーを扱えると思ってはいけない。

「初心者キラーは全員脱出されるのが当たり前。1人殺せたらいい方」
ぐらいに思ってないと、理想と現実とのギャップに絶望する。
あと、絶対に煽ってくるサバイバーとマッチングするのであまり気にせずプレイしてほしい。

さっきメンタルブレイクされてきたばかりだから信憑性はあると思う。
めげずにキラーの練習してくる。
慣れてきたらキラーも楽しいって言うし。
というか、サバイバーですらまだ初心者だったわ。
やっぱサバイバーやってくる。

 

 

-雑記
-

Copyright© かんなぎログ , 2019 All Rights Reserved.