漫画

【漫画】賭ケグルイとは?原作とスピンオフについて紹介します

更新日:

今回は賭ケグルイという漫画を紹介していきます。
ズバリ、テーマはギャンブルです。賭博という言い方もしますね。

ギャンブルは日本で禁止されていますが、この漫画ではギャンブルを通したお金のやりとりが日常的に行われています。
しかもお札1枚などのレベルではなく、数百万、数千万、そして億単位のお金のやりとりが一度のギャンブルで行われます。
ときには生死を賭けることも……。

 

舞台である私立百花王学園は政財界の有力者の子女が多数通っていて、勉強やスポーツの出来ではなく、駆け引きや読心術、勝負強さで評価されます。
そのため、ギャンブルによる階級制度が設けられています。

負け続けると家畜という扱いをされ、そこに人権なんてものはありません。
そこまで命を懸けてギャンブルをする必要はないと思うんですが……。
お金持ちの考えることは違いますね(笑)

 

僅差で勝利したときの高揚感、あと一歩で負けた時の絶望感がリアルに描かれています。
主に顔芸で。

日常的にギャンブルが行われているという世界観は少し特殊かもしれませんが、ギャンブルでの駆け引きやイカサマ、人生を賭けた人たちの姿はとても面白く、読みごたえがあります。
桜は散る時が最も美しいといいますからね。

そんな賭ケグルイですが、漫画は4種類に分かれています。
原作である「賭ケグルイ」、スピンオフ作品の「賭ケグルイ双」、「賭ケグルイ妄」、「賭ケグルイ (仮)」です。
それぞれの特徴を紹介していきます。

 

各作品を紹介していきます

1.賭ケグルイ

こちらが本家本元です。
アニメも本作に沿った内容となっています。
2018年12月現在で10巻まで発売されています。

転校生である蛇喰夢子を主人公とした作品で、イカサマありのギャンブルに対し、積極的にリスクを背負いながらも、むしろゲームを楽しんでいる姿が狂気そのものです。

どのキャラクターも美少女ぞろいなのですが、ギャンブル中に一瞬で変顔に豹変する様が自分としては見所の一つかと思います。
ギャンブルに使われるトリックはあっといわされるものばかりで、絵もキレイで読みやすいためおすすめの一冊です。

ギャンブルがすべての学校「私立百花王学園」で主人公鈴井はギャンブルに負け500万の借金を負い、生徒会の決めた『ポチミケ』制度によりポチとして家畜同然の学園生活を送っていた。そこへ蛇喰夢子という美少女が転校してくる……

 

2.賭ケグルイツイン

早乙女芽亜里を主人公としたスピンオフ作品です。
本編では語られなかった芽亜里の過去の物語です。
2018年現在で7巻まで発売されています。

原作1巻ではクラスを仕切る性格悪そうなキャラでしたが、本作ではめちゃくちゃかっこいいです。
どうして原作1巻のようになったのか……。
その答えが本作で明らかにされると思います (まだ完結してませんが)。

白熱したギャンブルはもちろん、過去の生徒会メンバーなども出てくるため、賭ケグルイのことをもっと知りたいという人にはおすすめです。
自分は芽亜里が一番好きなのもあり、アニメ化してほしいです。

夢子の対(つい)にして双(ツイン)。早乙女芽亜里の賭博譚。

百花王学園に夢子はいない。夢子が学園に転校してくる一年前。ごく普通の少女・早乙女芽亜里は編入試験に合格し百花王学園に入学する。しかし彼女を待ち受けるのは学園の狂った掟、賭博の洗礼だった。これは賭ケグルイの前史、もう一人の「異邦人」の物語。

 

3.賭ケグルイミダリ

生徒会美化委員長の生志摩妄 (いきしまみだり)を主人公としたスピンオフ作品です。
2018年12月現在で3巻まで発売されています。

妄を簡単に説明すると、作中で最も頭がイッてるキャラです。
死に戸惑いがないというよりも、死ぬ直前のスリルを楽しんでいるように感じますね。

本作では、妄というキャラクターに焦点が当てられています。
持ち前の狂気で相手を圧倒し蹂躙していく様は読んでいてとても気持ちいいです。
己の信念を貫く姿はまさにダークヒーローのようで、妄に対する考え方が変わるかもしれません。

学園最狂、生志摩妄(いきしまみだり)の「賭ケグルイ」。

隻眼眼帯の少女・生志摩妄。
彼女が求めるもの、それは目が眩むほどのリスク。
退屈な日常を否定し、突き刺すような痛みを欲して今日も独り、子の狂った学園を這い回る——。
正気じゃない。まともじゃない。
これは飢え渇く独りの女の賭博譚。

 

4.賭ケグルイ (仮)

百花王学園の日常をコミカルに描いた作品です。
2018年12月現在で4巻まで発売されています。

表紙からもわかる通り、絵柄がとてもかわいいです。
そして、なんといっても平和!平和のありがたみが分かります(笑)
原作の設定をうまく生かしたギャグや他の作品とのギャップがとても面白いので、原作を知っている人にはおすすめです。

夢子が、鈴井が、芽亜里が、綺羅莉が……なんかゆるいかんじに!?
奇人変人ぞろいの賭ケグルイ、日常コメディスピンオフ登場です♪

 

アニメ化されてます

話数 放送期間 原作(賭ケグルイ) 内容
1期 全12話 2017年7月~9月 1巻~5巻 生徒会役員編
2期 全12話 2019年1月~3月 6巻~ 生徒会長選挙編

 

声優の演技力も相まってギャンブルの緊張感が見事に再現されています。
ギャンブルに用いられたトリックは説明があるので初見でも分かりやすいです。
所々出てくる顔芸でどうしても笑ってしまうんですが、そういったところも見所となっています。
原作未読、既読に関わらずおすすめです。

アニメは原作である「賭ケグルイ」の内容に忠実で、12話のみアニメオリジナルとなっています。
スピンオフの内容は出てきません。
もしかしたら今後、スピンオフはその作品単体でアニメ化されるかもしれません。

 

まとめ

ここまで読んでいただきありがとうございます。
自分の場合はキャラが可愛いいという理由で読み始めて、面白くてが気がついたら最新刊まで読んでいました。
まずは1期を見て、面白かったら漫画の方を読むのもありかもしれません。

-漫画

Copyright© かんなぎログ , 2019 All Rights Reserved.